記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA GT-One TS020 Vol.1

師走・・・師も慌てて走り出す月とかいうだけあって例外無く私も毎日それなりに
あたふたしだしてきてますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年も祭りに参加表明させていただいたクセにまったく手つかず状態の
じゃぱんパワー祭り
期限は今月いっぱいって事で、過去二年連続でぽろりを免れた私も今回は
かなり厳しい状況・・・
とりあえず何とか期限内完成を目指して頑張りたいと思いますので生暖かい目で
見守っててやってください 汗




GT-One TS020 で参戦します。
まずは制作の方向性として。。。
カウルは閉じます。
リアカウルにはウィンドという物が無くエンジン部分はまったく見えないですし
完成してケースに入れると二度とカウルを開ける事もなく、どうせ開けないのなら
カウルの合いも気になりますし接着してしまうつもりです。

で、接合部分を細工
2010120801.jpg
サイド部分にプラ板を接着し・・・
2010120802.jpg
ズレを修正しつつ瞬着でスポット溶接のごとく硬化スプレーで部分的に接着
あとはプラ用接着剤でガッツリと接着しときました。
ルーフのちょんまげダクトも同様に。


プラ用接着剤が完全に硬化したらダクト廻りの段差をポリパテで修正し、スジ掘りも深く
掘り直して軽くサフ吹き
2010120803.jpg
この後ふたたび気になる部分を修正→サフを納得いくまで繰り返します。。。


パテの乾燥の合間にエンジンも組立
2010120804.jpg
スター・ウォーズ の AT-AT みたいな。。。


次回は室内パーツに突入しまっす
半年間の放置後は怒濤のような制作意欲だったりしますw
スポンサーサイト

コメント

お?仕掛かりだしたら早いですね!
なるほどプロポーションでいきますか?既にサフまで進んでお次は内装ですか~。
うちのは相変わらずなので、焦らずマタ~リと行きません?(^^)

新米パパさん

焦ってるというか、半年間の休止期間の反動なのか
制作意欲がかなり沸き上がってきてたりします。
ってか、よく思い起こしてみると毎年夏前からモチベダウンして
冬前からまた復活というパターンを繰り返してるような・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いと

Author:いと
S2000MIND へようこそ!

S2K MIND

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。