記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotus Ford 102D Vol.3

流行に敏感に風邪ひいてしまい三日間も仕事休んで寝込んでました。
世間様並みに仕事もヒマ(w)なんで寝込んでてもあんまり業務に
影響がないのが悲しかったけど(^^;)

息子のクラスも先々週は学級閉鎖になったし、私の廻りにも風邪ひきがいっぱい。
病院行ったら診察待ってる人がわんさかいて、順番待ちの名簿見ただけでまた熱が。。。

で、昨日の日曜は病み上がりって事もあって家でのんびり製作に没頭してました。



でもあんまり進んでましぇん(^^;)
とりたてて製作記に書くほどでもない事ばっかりやってましたw

現在何の変哲もなくカーボンデカール貼り中
2009020904.jpg
今回使ったのはモデラーズ製の。。。だいぶ年季が入ってるんで水に浸けても
なかなか台紙からはがれてくれなくて効率悪いことこの上なしっ
いつものST27製にしとけばよかったと後悔してます(-_-)

この他、地味~にサスアームとかチマチマ貼って現在の達成度80パーセントくらい。


リアドライブシャフトも切り離して1.5㎜真鍮線に置き換え
2009020902.jpg
ついでにここにもカーボンデカールを貼り貼り。。。


ドアミラーはステーを0.8㎜洋白線に置き換えるつもりです。
2009020903.jpg
カーボンデカール貼るのに飽きた時にボチボチと。。。


リアウイング翼端板はキットのがあまりにもぶ厚いんで薄々攻撃でお茶を濁そうかと
思ったけど洋白板を切り出して作ってみました。
2009020901.jpg
キットのを型取りしてケガいてから金ノコで切り出して少量の瞬着で貼り合わせて
モーターツールで荒取りしヤスリで微調整しました。
端部のヘリ(?)はジャンクのエッチングランナーをステン半田で溶着
こちらもプラサフ吹いてから黒塗装の後にカーボンデカール貼り

ってか、肝心のボディはベースホワイト吹いただけで放置中。。。
デカール貼ってると机の上がパーツでいっぱいでスペースが足りなくなるってのも
ありますが先にめんどくさいカーボンデカールだけでもとりあえず貼ってしまおうと
いう魂胆からですw

今週中にはボディに到達できるよな予感ですな。。。風邪がぶり返さなければwww
スポンサーサイト

コメント

今製作中の43でなにかいつもより楽だな~と思ってたのですが、いとさんのこの記事読んで気付きました。そう「カーボン仕上」が無いんだ(^-^;
古いマシンには無くて、近代マシンの製作で苦労のしどころですね。
効果の高そうな置き換えや自作パーツも着々と増えてますね!

新米パパさん

サスアームとかにカーボンが使用され始めた頃って
いつごろなんでしょか。。。
資料の写真見てもよく分からないのって
よくあるもんで。。。
43は43用のカーボンデカール貼っても殆ど
分からないくらい細かいんで貼らない方が
すっきりしてていいんでしょか。。。
ますます43作りたくなってきますた(^^;)

91 年にジョーダン191がリアのプッシュロッドに使ったのが最初ですな。でもプッシュロッドだけで、アーム類はまだ鋼材。

たぶん、92年から本格化してきたのだと思います。

ワタナベさん

うっ。。。この102Dは92年なんすよね 汗
資料画像探してたらこの102Dって注目されてなかったのか
遠目に写ってる画像しか見つからなかったのでw
でも殆ど貼ってしまったんでこのままいこうかとw

それにしてもカーボンって以外と日が浅いんですね。。。シラナカッタ

こんな素晴らしい翼端板をあっさり作ってしまうとは・・・
洋白+ステンというのも簡単では無さそうですし、切り出すのも結構大変ですよね。

結構あっさりでもなかったりもw
いつも荒切り出ししてから荒取りするのが
大変だったけど今回は床に落として先がダメに
なったエッチングはさみで荒取りしました。
これが結構具合よくていつもよりか作業スピードが
飛躍的に向上www
薄い洋白くらいなら曲がりもないんで是非お試しくだされ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いと

Author:いと
S2000MIND へようこそ!

S2K MIND

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。